ちいさい桃ちゃん
ちびっこヨーキー、桃ちゃんの日常

 
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPその他 ≫ 虹の橋のたもとで待っててね(後編)

虹の橋のたもとで待っててね(後編)

起床の時間になり、左手前の女性は退院し、空きベッドになりました
左奥の女性も退院らしく、看護師さんに入院費用の概算について尋ねていました
右奥の女性は徐々に回復しているようで、ほとんどうめかなくなりました

IMG_4232.jpg


私は無事手術を終えたのですが、尿道カテーテルを入れられ身動きが取れず
空腹で腰痛で、そして暇でした


手術の翌日、左奥の女性も退院し、4人部屋の病室に二人だけになりました
右奥女性は全くうめかなくなっていました
それを待ちかねたように、女性の元に代わる代わる看護師さんや医師が訪れました


IMG_4004.jpg


誓って、聞き耳を立てていた訳ではないのですが、話が丸聞こえでした



その女性はある重篤な病を抱えていたのですが
「病気で死のう」と思い、宣告を受けた後、治療を受けませんでした

やがて倒れ、病院に運ばれました
入院をした病院には紹介されて来たようで
前の病院からの紹介状に「自殺する可能性」が示唆されていました


IMG_4235.jpg


カーテン1枚で仕切られているだけの空間で、そのような話をされ困惑しました
もう、いないふりをするしかありません

そして、耳を疑うような女性の発言


IMG_7757_20160803091154c3f.jpg



「私には、見舞いに来てくれるような知り合いはいません」



IMG_4236.jpg



いやいやいやいや

いたよっ!しかも五人も! 



IMG_1673.jpg


親戚は何年も疎遠にしている妹さんしかいないようでした
その妹さんに連絡することを頑なに拒むので
病院のスタッフの方が連絡を取るよう何度も説得していました


IMG_4260.jpg


女性の顔を見たのは一度きりです
看護師さんにシャンプーしてもらい、車椅子で戻ってきた女性とすれ違いました
守ってあげたくなるような憂いのあるとても綺麗な人でした


IMG_1444.jpg


今でも、彼女は助かったのかな?元気しているかな?と思い出します
真夜中の見舞客はただ遅く来ただけなのか、ひょっとして幽霊だったのか?

でも、そんなのどっちでもいいです


IMG_3231.jpg


私が退院する日、看護師さんが小走りにやって来て女性に
「妹さんに連絡しました!すぐに行くっておっしゃってましたよ」
と声をかけていました
看護師さんの「よかったですね」の声がやさしくて、私が泣きそうになりました


IMG_4988_20160529234429cc5.jpg


あの時の見舞客が幽霊だとしたら、とてもやさしい幽霊です
もし幽霊がいて魂が存在するとしたら
まみちゃんと、いつか看取る桃が
虹の橋のたもとで本当に待っていてくれるかもしれない


そう思うと、やはりうれしいし楽しみなのです






虹の橋のたもとで待ってるねまみ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
その他 | Comments(12) | Trackbacks(-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年08月03日(Wed) 12:13
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年08月03日(Wed) 13:25
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年08月03日(Wed) 16:03
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年08月03日(Wed) 19:52
鍵コメTラブさま
編集
こんばんは♪

わざわざ前編を読み返してくださって
ありがとうございます!
Tさん、少女のようにふんわりイメージなのに
稲川さんが好きどころか、大好きとは!!!
ほっこりする話もあるとは知らなかったです!
虹の橋のふもとで、わんこが待っていてくれたら
死ぬのが待ち遠しくなっちゃう(*^^*)
せっかく鍵コメにしてくださったのに
自分で書いちゃった…(;´Д`)
今年は稲川さんに注目です!
2016年08月03日(Wed) 21:35
鍵コメTさま
編集
こんばんは♪

あっという間に8月になってしまいましたね!
9月に入ったら、気分はもう年末です…
私も怖がりなのですが、わんこがいれば大丈夫な気がします(*^o^*)
この時は(ただ遅くに来た見舞客かもしれないけど…)
全然怖くなかったです!
わんこブログなのに、何書いているんだろと後悔したのですが
読んでくださってうれしいです♡
私は暗いのが苦手なので
問答無用に消灯される入院はプレッシャーを感じます(;.;)

桃の通ってるドッグラン、そこです!ピンポン!
桃は20分くらいでバテてしまいますが
いつかみんなで遊べたらいいですね(*^^*)
本当にすごいご近所!文化堂ですれ違ってたかも(^^)
今度ぜひ遊びに行かせてくださいね!
うちも(散らかってますが)よかった来てください!
2わんちゃんだと、ちょっと大変かな?
コメントの入れ方がわからなかったのですが、
poinはコメントを入れられるのですか?
差し支えなければ、今度アドレス教えてくださいね!
不安定な天気ですね!桃も珍しく雷怖がってました
FくんとHちゃんは大丈夫でしたか?
もう少し涼しくなった頃?
お会いできるの楽しみにしていまーす(*^o^*)
2016年08月03日(Wed) 22:32
鍵コメAちゃんママのMさま
編集
こんばんは♪

深夜のお見舞い客。なんとなく
幽霊ということになってしまっているけど
もしかして本当に深夜に特別に入れてもらった人達かも…
「俺(私は)生きてる~!」と怒られちゃいそう(^^;)
虹の橋のたもとのことを知った時
まみちゃんにまた会えるかも!
と希望が持てて、すごくうれしかった(*^^*)
寂しい思いと辛い思いをいっぱいさせちゃったから
桃と一緒にいっぱいかわいがっちゃう♡
私も思いました!
うれしくて酸素マスクも点滴も引き抜いちゃいますよね!

おおっ!相変わらずAちゃんは運動神経バツグンですね♡
ドライヤーがなくてもすぐ乾きそうな暑さですけど
天気が崩れる時もありますもんね!
今度は泳いでいる姿を見られますように(*^o^*)
2016年08月03日(Wed) 22:43
鍵コメMママさま
編集
こんばんは♪

わんこの話ではないのに読んでくださって
ありがとうございます♡
ご先祖様という感じではなかったんですよ~
最初の男性は女性のお店の(昔の)お客さんぽかったです
お見舞い客の二人の女性は以前同じお店で働いていた人達みたい?
女性は全体的な雰囲気が壇蜜さんみたいな方でした
少なくとも女性を心配する男性は
うじゃうじゃいそうな美人さんでした!

わんこが待っていてくれたら、寂しくないですよね!
一緒に家族が来るのを待っているのも楽しいかも♡
ご主人とそんな頃からずっと一緒なんて!
少女漫画みたい!詳しく聞きたい!
いつかMくんに(もちろんSちゃんも)一緒に会えたら
いろいろ聞かせてくださいね(*^▽^*)
2016年08月03日(Wed) 22:58
虹の橋
編集
前後偏じっくり読ませていただきました。
私は虹の橋信じています。
去年先代ヨーキーが亡くなってから何度か不思議体験をしました。
詳しくは長くなるのでここでは書きませんが魂は存在するとしか言いようがない体験でした。必ずワンコはあちらで私達をまっています(^-^)
2016年08月04日(Thu) 00:04
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年08月04日(Thu) 04:28
つんつくママさま
編集
こんにちは♪
希望が持てるコメントありがとうございます❤
虹の橋を信じられるような不思議な体験をされただなんて
羨ましい☆彡どんな話なのかお聞きしたかったな(^^)
先代のヨーキーちゃん、よっぽどママさんのこと
大好きだったんですね!
つんつくママさんの言葉信じます(*^^*)
2016年08月04日(Thu) 09:59
鍵コメMママさま
編集
こんにちは♪

妹さんと再会するところまで見られたら
よかった?のですが、
残念ながら?退院してしまいました…
人なのか幽霊なのかわからないですけど
深夜に5人もお見舞いの方が来てくれて
妹さんもすぐかけつけてくれるみたいで…
だからきっと今もお元気だと思います(^^)
入院していた時はどうして私がいるのにそんな話するのかな?
と思っていたのですが、もしかしら理由があったのかもと
今回書いていて思いました。
虹の橋のお話を信じて
まみちゃんに会える日を待ちます(*^^*)
2016年08月04日(Thu) 10:12












非公開コメントにする
プロフィール

桃

Author:桃
2014年11月3日生まれ
ヨーキーの女の仔、桃ちゃんの日常

いくつになったの?

2016年2月~
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ