ちいさい桃ちゃん
ちびっこヨーキー、桃ちゃんの日常

 
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPその他 ≫ 虹の橋のたもとで待っててね(前編)

虹の橋のたもとで待っててね(前編)

今回はわんこブログから著しく脱線しています

IMG_2705.jpg


納涼も兼ねて、少しヒンヤリ?系の話だよ~


IMG_4230.jpg


ブログをするようになってから知ったのですが
先だったわんこは虹の橋のたもとで飼い主さんを待っていてくれるとか


IMG_4229_2016080209090640e.jpg


スピリチュアルなことに関しては、よく知らないので否定も肯定もできません
でも待っていてくれるなら、すごくうれしいし楽しみ


IMG_2601_2016080209090757a.jpg


臨死体験をした方の多くが「お花畑を見た」とか
死んだおじいさんに会い「こっちに来るな」と言われて
引き返したら息を吹き返したとか、言いますよね


IMG_6065.jpg


以前観たテレビで、人は呼吸が止まった後も何秒かまだ脳が働いていているそうで
それを臨死体験と思い込んでいる可能性がある

また死ぬ時はお花畑を見るように脳がプログラムされているのではないか
みたいなことを専門家の方が話されていました


IMG_5454.jpg


水素とヘリウムで始まった宇宙にあの世も霊も存在しないような気もするのですが
あれは何だったのだろう、今でも思い出す経験があります


IMG_5457_20160216160509ab0.jpg


数年前に入院した時のことです
部屋は四人部屋で、入り口から見て台形の形をしていました。
奥のベッドはカーテンのみで仕切られていて
手前のベッドは右と左に分かれ、真ん中が通路になっていました

私は入り口から見て手前の右側のベッドでした
右奥のベッドの女性は私が入院した日に手術を受けたらしく
「辛い」「痛い」を交互にうわごとのように繰り返し、
翌日手術を控えた私をビビらせました

左奥はキャリアウーマン風の女性
左手前の女性は翌日の退院で、ご主人が面会に来ていました


IMG_5107_20160503115449248.jpg


私以外の方のベッドは入り口方向に足、頭が窓側に設置されていましたが
変形な部屋で右側の壁にも窓があったせいか
私が利用したベッドだけ足が通路方向になる位置に設置されており
通路の右寄りを歩く看護師さんの足やワゴンの車輪が仕切りカーテンの下から見えました


IMG_7925_20160503114633a55.jpg


消灯時間になりました
右奥の女性が死にそうな声で休みなくうめいているので、
聞いているのが辛いし、眠れなくて
「がんばって!」と内心応援しつつ、こっそりiPodで音楽を聞いていました

しばらくして、部屋がぼんやり明るくなりました
看護師さんかもと思い、イヤホンを引き抜き息をひそめていると
コツコツと足音が聞こえ、カーテンの下から黒っぽい男性の革靴が見え、
先ほどまではうめいていた女性の寝息が聞こえました
隣のカーテンが開く音がして、パイプ椅子の軋む音がしました


IMG_4074_20160802090908b63.jpg


「久しぶりだね」と少し年配の男性の声がしました
女性は目が覚めたらしく、囁くような声で男性と話し出したので
私はまたiPodで音楽を聞きはじめました

しばらくして、男性が帰る気配がし、
入れ替わるようにして看護師さんが女性の様子を見に来ました
イヤホンを外すと、女性はまたうめきだしていました

看護師さんが退出すると、次に女性の二人連れが入って来ました
トイレに行った時、カーテンの隙間から姿を見たような記憶があるのですが
よく思い出せません

女性二人が帰った直後にまた看護師さんが女性の様子を見に来ました
その後、もう二人、男性が女性を見舞いました
最後の男性が帰られた頃、あたりが明るくなってきました


IMG_8362.jpg


この時になってはじめて、深夜に見舞いの客が来るなんて
おかしいんじゃないかと思い当たりました
私が入院していた病院は21時を過ぎると
病棟に続くナースステーションの入り口にロックがかかってしまい
看護師さんにお願いしないとドアが開かないのです


IMG_3426_20160802090911497.jpg



妙だとは思ったのですが、女性に対し看護師さん達が非常に気をつかっていたので
何か事情があって特別待遇なのかもしれない、そう納得しました


IMG_2413_20160630133400add.jpg


この話には後日談があります





話が長すぎて眠たくなっちゃう~
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
その他 | Comments(10) | Trackbacks(-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年08月02日(Tue) 12:49
鍵コメMママさま
編集
こんばんは~♪

こんな書き方しておいて
ただの時間外の見舞客だったりして…。
Mママさんは看護師さんだったのですか♡
この時、どの看護師さんもすごくやさしくて
かわいくて、毎日目の保養をしていました(*^^*)
家に帰ったら、いるのはおじさんだけで
落差が激しかったです(^^;)
霊感があると思ったことはないです。
この時も万一幽霊だとしたら
はっきり見え過ぎちゃって全然怖くない…(-_-)
Mママさんの病気は確か女性に多い病気ですよね。
どうかMくんがママをたくさん癒やしてくれますように。
2016年08月02日(Tue) 20:35
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年08月02日(Tue) 21:09
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年08月02日(Tue) 22:34
鍵コメAちゃんママのMさま
編集
こんばんは~♪

私は見えない?と思うのですが、怖がりです
子供の頃は大人になったら怖くなくなると
思っていたのに、こんなに過ぎるほど大人になっても怖いのです…
感じる事ってありますよね
首の後ろがスースーするみたいな・・・
夜、桃のおかげで随分助かっています(^^;)

でも、亡くなったわんこが出てきてくれるなら
いつでもウエルカムですよねっ!
私も桃の中にまみちゃんを感じる時があります
妄想かもしれないけど、いいんです!

まみちゃんはすっごくやさしい仔だったんです
やさしすぎていつも寂しそうでした
きっと、伝言を伝えてくれると思います(*^^*)
虹の橋、あってほしいですよね
そしたらそれまで頑張れそうです♪
2016年08月02日(Tue) 22:58
鍵コメMさま
編集
こんばんは!よかったー!!!
本当にうれしい!
無理せずがんばり過ぎず
体を大切になさってくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
2016年08月02日(Tue) 23:01
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年08月03日(Wed) 00:41
No title
編集
いつもかわいい桃ちゃんに会えるのを楽しみに訪問&応援させていただいています!

6/24に愛犬が亡くなってからつらく寂しい毎日なので、桃ちゃんにブログで会えるのが嬉しいです♪

虹の橋のたもとで待っていてくれると信じて生きていくしかない私。
もう二度と会えないので、今はそれがすごく楽しみです。

病室のお話の続きを楽しみにしています(^^)
2016年08月03日(Wed) 08:06
鍵コメMママさま
編集
こんにちは!はじめまして♡
コメントいただけてうれしいです(*^o^*)

いつもおっとり美人のMちゃん、
楽しみに拝見しています!
わんこブログと外れたことを書いてしまい
引かれちゃうかなっと後悔していたので
やさしいコメントいただけてすごくうれしいです(;.;)
結局幽霊なんだかわからないのですが
よろしかったら読んでくださいね!
これからもブログ楽しみにしています❤
2016年08月03日(Wed) 10:03
クルーズママさま
編集
こんにちは!

こちらこそいつも素敵な作品と
クルーズちゃんのかわいいお顔を楽しみに
ブログ拝見しています。
クルーズママさんの寂しい気持ち、すごくよくわかります。
ママさんのブログを読んでは、まみちゃんが亡くなった当時の
ことを思い出しています。
私も虹の橋のたもとで待っていてくれると信じて生きていきます。
先ほど後編をアップしたので、よろしかったら読んでくださいね♡
2016年08月03日(Wed) 10:10












非公開コメントにする
プロフィール

桃

Author:桃
2014年11月3日生まれ
ヨーキーの女の仔、桃ちゃんの日常

いくつになったの?

2016年2月~
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ