FC2ブログ

ちいさい桃ちゃん、苺ちゃん
ヨーキー桃とマルチーズ苺の日常

 
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年07月
ARCHIVE ≫ 2019年07月
      
≪ 前月 |  2019年07月  | 翌月 ≫

負けられない戦い

思い返せば、前兆は数か月前からありました

パピーの頃は要求吠え(というか鳴き)が激しかった苺
いつの頃からか、気に入らないことがあると唸るようになっていました

とはいえ、熟睡している時に酔っぱらった に叩き起こされて唸っていたので
「誰でも唸るわ」と思っていました

01ef9c7fa51aa63f690a08a98295d120bc4508675e.jpg



前日からは、かなりはっきりした兆候があって

ワンワン!」と、ゴハンの要求吠えをされました

かわいい声でおねだりされたことはありましたが、吠えられたのは初めてでした


それでもその時は「お腹が空いてイライラしているのね」と、気にも留めませんでした




016239269bd08634678e09915379c15cd2e92f40da_20190716130816756.jpg



飼い主がリーダーとなってしつけをする本には


・わんこをソファに上げてはいけない

・わんこをベッドに上げてはいけない

・わんこを担いで、肩にわんこの顎をのせるようなことをしてはいけない

・わんこの要求のままに膝の上に乗せてはいけない
(※必ず『オスワリ』などをさせてから、膝の上に乗せていました)


等々、あったのですが

まみちゃんや桃に問題がなかったので、苺も大丈夫だと思い込んでいたのです




01cc8330d0ddafed6997a549579317194318eeaac3_20190716125958403.jpg



苺は何をしても、されるがままな より、自分が優位であると確信を持ったようでした



噛もうとしたことに悪びれる様子もなく、いつも甘えたように瞳で見つめてきた苺が
不満不機嫌いっぱいの瞳で、見つめてきました



桃のしつけ教室の時
『小型犬はかわいいし、小さいからどうにかなると甘やかしていると
2、3才くらいになる頃には、手におえなくなる』

そう言われたことが、頭をよぎりました




011ff9503a5f192767521cc21459b3c596aa7eb348.jpg



一度、自分がリーダーだと思ってしまうと、矯正するのが大変だといいます
何より、「私がリーダー」と勘違いしているらしい苺は
幸せそうでも楽しそうでもありません



カリスマ訓練士さんのDVDや動物番組を見て、思っていたのですが
わんこと人の関係は、パッと目を合わせた瞬間に決まる気がします



私が、目に力を入れて苺を睨みつけると
反抗的な瞳で、苺が見つめかえしてきました









勝負の行方は桃が見届けます
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
プロフィール

桃苺

Author:桃苺
2014年11月3日生まれ
ヨーキーの女の仔、桃
2018年7月31日生まれ
マルチーズの女の仔、苺

いくつになったの?

2016年2月~
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ