FC2ブログ

ちいさい桃ちゃん、苺ちゃん
ヨーキー桃とマルチーズ苺の日常

 
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年01月
ARCHIVE ≫ 2019年01月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2019年01月  | 翌月 ≫

くっついて寝たい

01722f8b015798c10358084b58f2854f2c56072f53_20190131110459041.jpg



カート内では、寄り添って寝ていますが




01b258c0733c86fcd1b06cd4ccdded1bbc99a66613_20190131110527f75.jpg



家の中では、近くにいても、くっついてはあまり寝ない桃と苺




01f301a6dfb3964e5e2331c66cd2b0586164f0a50b.jpg



苺が寝ている桃に向かって突撃して、逃げられるからです





0143c40258ab479cd979253dc1dc0aaa95da803dee_2019013111070866d.jpg



そんなふたりを一緒に抱っこしていると、いつも





01c7e714c97b9385d0920dd532998ddb604f057c0f_2019013111094345c.jpg



桃の背中に顎を乗せて、苺が寝てしまいます




0160488f71083cdaf048368150bba0f5fca9dd1d7b.jpg



いつか、苺の背中で、大好きな桃お姉ちゃんが寝てくれるといいね







0126c5fd42f43768ec07e88f91153acfb67dd8c197_201901311124349d8.jpg

結局並んで寝ました

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

カメラ目線の理由

012bdda76a877094269783e08fadfec439ee63ac4f.jpg



桃のカメラ目線は条件反射




01bacbe31d48ecbb81a4fa89ab362a90cd7c604a0e.jpg



苺のカメラ目線はおねだり中




01f083b43359c14bca6cecc0788f24aed81bd70799.jpg



ふたり一緒のカメラ目線は、吹き出しを入れるととこうなります




01fb112dde43ee31f26407400a8184cea747e01fa0.jpg



桃が歩きにくいほど、ついてまわる苺




01624b9e1184443bc5be5e9b1c5b52c1e4cc47729f.jpg



あまりにしつこいと、抵抗しない桃の代わりに、私が「あ?」と
怖い声を出すのですが、すると

桃は「どうにかして!」というように
苺は「このくらいならいいよね?」という表情で、私を見ます









苺があまりにしつこいと、別々の部屋に分けるのですが…






01d9ab58b3c9bf29ec5e10be053ff12e32f9229b7e_20190130111921c2e.jpg



引き離すと、桃も苺が恋しくなっちゃうみたいです









にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

意外なお気に入りの場所

おとなしそうな顔をして、なかなか手ごわい苺


016bf511b38177866f380be5012dce483261f34aaf.jpg



キッチン前のフェンスがきちんと閉まっていない時は前足で扉を開け

中で、人の顔を見ながらマーキングすることも…




0114e8054002d541fa3e570e1b0c7093094338e762.jpg



ゲージに入れておいても、ロックの部分を歯でこじ開けて脱走




017dd8cffa568e30b2926ebb11d06e314033b07716.jpg



それでいて、疲れると中に入って寝ています




015d407362ab68a8e28d7ab2d226adddea70f482b9.jpg



ソファに乗っては、降りられずに鳴くので
クッションなどを置き、乗りづらくしているのですが、それでも乗ります


犬の行動学から、わんこは高いところにいると支配的になるというので
毎回下しているのですが、めげなくてしつこいので、根負けしそうです






01f9917a2c060f0f34ba6d647906302471c5fd5029.jpg



苺に追いかけまわされ




0198a8cd468528e141c9ee97e58362bde826623a01.jpg



どこで寝ていても、突撃される桃は




017c1d1c84062d663ea4c5b0eb2445c329c37dcd73.jpg



疲れると、苺のゲージに避難しています




0190f847bd76e477e7da3983b12a1c8f33ce277ef6.jpg



ここが意外と




01f693f98289d4256a3c4fb5dcab77b55bec41ec82.jpg



安全地帯なのです









よく見つけたね~

にほんブログ村

手を握るには理由がいる

わんこブログから脱線した内容になります

セラピードッグに興味を持ったことから、考えたことがあります

01c1ddfaada7bc94983280f043921b86ed5c88b12e.jpg



気功研究家の(←日経のladyTokyoに載った姉の記事です)と私は
人に言わせると、外見はそこそこ似ていますが
一番身近にいた母は、「全く似ていない」と言っていました


逆に、性格は自他共に認めて、正反対ですが
アプローチの過程は全く違っても、同じようなことを考えていることがあります




017416c1901f47ae8d8c0b277ac9c2d4f833a330ce.jpg



私は、これまで死期の近い3人の男性の手に触れたことがあります


一人目は義父
二人目は父
三人目は伯父


身内の3人ではありますが、年齢や性別の壁があり
生前、それほど親しく話した記憶はありません





014496dc803fff872fbaf9d3ff4ea6a877dca4c915.jpg



義父の時は
意識のない義父があまりにも苦しそうで、手を握るというより、思わずさすっていました
義母は最初驚いた様子でしたが
それからはお見舞いに行くとは、ふたりで冷たい義父の手をさすっていました



父は家で看取る為に、病院から連れて帰って来た時です
一日に数回、喉に溜まった痰を取らなければならなかったのですが
母が「できない」と言うので、私が痰を取っていました
認知症だった父が嫌がるので、看護師さんのふりをして
手をポンポンと叩いて握り、「がんばりましょう」と声をかけると
拗ねた子供のような瞳をして、頑張ってくれました



脳梗塞で入院中だった伯父は、動けて、身の回りのこともできましたが
後遺症で、人の記憶があいまいになり
伯母や私のことは忘れていて、母のことは覚えていました
伯父と別れ際、「早く元気になってね」と手を重ねると
痩せた手で、何度も何度も強く握り返されました
まもなく退院すると思われた伯父は、その後急変して亡くなりました




010e9030658161eaafde786a95991b821994c98a0d.jpg



この時の手の感触は、いずれも私にとって忘れられないものです

義父は意識がありませんでしたが
「人の手に触る」ということが、思いのほか
相手にも自分の心にも響くということが、記憶として残りました







続きます

にほんブログ村
その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今限定!同じサイズのふたごコーディ

小型犬は、6ヶ月くらいで成長が緩やかになり、10ヶ月で成犬になるそうです

01df274a37916c19c729a9890dd69d7d8f0ba0e5db.jpg



ブログを始めた頃の桃は7ヶ月で、体重は1.1~1.2キロくらい

その後、ゆっくりゆっくり2年くらいかかって、現在の体形になりました




0149751df1228e01575f946630df48292251c1c89c.jpg



毛が静電気で逆立っているせいで、桃よりかなり大きく見えますが

今月の31日で、6ヶ月になる苺の体重は1.8キロ前後




016211138ff91efd939f11687723d637ccff20a6d7.jpg



苺のママが3キロ、パパが2.2キロ

将来、苺もそのくらいになると思います




015d25feef216a7768960a7ac68340f85345a0f6aa.jpg



成長期の桃にお洋服を買っても、一瞬で着られなくなってしまったので

苺には桃の服を着させていて




01000c05588f6c5fb5e99682a3703b5bbbeb22868c_201901271148315d7.jpg



色違い、柄違い、なるべくふたごコーディに見える服を選んでいます




018ac8227b204fac78034cae36dcacd78c131aa188.jpg



今のところ、唯一購入したのが、るぃコハママさん真っ白なバレリーナワンピ


着せやすくて、かわいくて、ネットに入れて洗濯機で洗っても
毛玉にもならず、縮まず、大のお気に入りです

ソフトで伸びるので、成長しても着られるといいな~






017ff27cba6f8a673f50305fca4da7150e5a0d7d40.jpg



プレゼントの花ゴムは桃がつけています


にほんブログ村





桃ちゃんと苺ちゃん | Comments(-) | Trackbacks(-)

セラピードッグになれるわんことは

飼い主が言うのもなんですが…

01a894f3b86884d3eaece0cfc99802707053b212e2.jpg



地上に舞い降りた天使、桃

人の感情の動きに敏感で、そっと寄り添ってくれます
繊細でやや気難しいところもありますが
とにかく優しくておとなしい仔なので、セラピードッグ向きだと思っていました





01e9743ff175210f3c5fd0d9c50526b6f323a581bf.jpg



叱られても、あちこちぶつけても、めげない
おやつをもらう為なら、なんでもします、苺

甘噛みはほとんどしなくなりましたが、抱っことゴハンの要求吠えあり
逆に抱っこされていれば、超ご機嫌で吠えることはありません





セラピードッグの審査会を見学して思ったのは
試験に合格しそうなのは鈍感力のある苺の方




01d7af0397184127d243876b111e39215e83ad49b8.jpg



人のちょっとした感情も読み取ってしまう桃のようなわんこは
家庭で活躍するセラピードッグ

そして、人の感情に左右されることなく、いつも明るく元気な苺タイプは
頑張れば、多くの人を癒せるセラピードッグになれるかもしれません





017bb7de85fbf7a51a1ad9a6bddfa0d54dd10a3987.jpg



セラピードッグはお年寄りの方、障害を持つ方をはじめ
いろいろな方の心を癒す活動犬です

アニマルセラピーは認知症にも効果があるともいわれています




016e11ad96ecb10f523ccb887c7bc0d7191e901659_20190125122412416.jpg


しかし、みんながみんな動物好きというわけではなく
動物アレルギーを持っておられる方もいます










そういう悩みは合格してからかな…

にほんブログ村


その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)

セラピードッグ認定審査会の模様

セラピードッグを認定している協会の数は把握していませんが

01b093affec8a138844e61836f7ff4901ddff7d79a.jpg



参考にした団体は

日本セラピードッグ協会日本アニマルセラピー協会です





日本セラピードッグ協会による審査内容は

①服従審査  脚行進則、座れ、伏せ、待て、こい等
②車椅子審査 車椅子利用者様への犬の対応
③特技審査  介護施設等での特技の披露
④総合審査  施設内での飼い主の対応と笑顔


4項目各25PT、70ポイント以上の取得により合格






[広告] VPS




車椅子利用者様への犬の対応部門の審査中

車椅子に乗ったインストラクターの方がわんこに負担のない範囲で
少し意地悪をして、わんこがどのように反応するかを確認します




[広告] VPS




特技のデモンストレーションをしてくれたわんちゃんです




[広告] VPS




このわんちゃんは飼い主さんとのコンビネーションが抜群でした








日本アニマルセラピー協会HPの記載によると

合否の目安は

・誰にでもなつくこと
・他の犬と仲良くできること
・座れ・待てが出来ること(出来れば伏せも)
・無駄吠えが無いこと
・飛びつかないこと



★審査料の他、合格すると、

日本セラピードッグ協会は入会金、年会費

日本アニマルセラピー協会は登録料、認定犬用ドッグタグ料などが別途かかります







日本アニマルセラピー協会のHPを見た時は
「ダメ元で、桃だけ受けようかな?」と甘く考えていたのですが

日本セラピードッグ協会の審査は
慣れない会場で、見慣れない車椅子への対応、プラス

特技審査!!




01a3453d04862c800d6ea0dcbe03e654b932cf44ef.jpg



かわいい だけじゃ、ダメですか?











愛嬌もそこそこあります

にほんブログ村
その他 | Comments(6) | Trackbacks(-)

興味を持ったきっかけ

審査会の模様の前に、セラピードッグが気になりだしたきっかけです

013e5688e6fae4a8b2612285fcf87ab69cc2a1bb17.jpg



桃がうちに来た時、私の勝手な思い込みだったのですが

まみちゃんに思入れのある母
アレルギー体質で、きれい好きな義母が
桃に抵抗を感じるかもしれないと思い、なかなか言い出せませんでした




01ae18a9331755e746d280c2426da29565aebfc076_20190123153825d11.jpg



結果的に、母の最期の一年を桃は癒してくれました

もしかしたら、私が母にできた一番の親孝行は、桃の存在だったかもしれません






01a07a30c76bc4f9202cc006d416031a1087d73732.jpg



お正月に義母の家に行った時、苺の影になり、いじけてしまった桃

以前なら、玄関やお風呂場に隠れていたのに、義母の部屋に籠っていました




016aea85e27cf64247a89146f838e5c48e98cadcb4.jpg



わんちゃんのお洋服が売っていたよ
ゴハン屋さんの近くにペットショップがあったよ
あそこのカフェはわんちゃんOKみたいよ



桃が来てから、実際に会っても電話でも
義母が話すのは桃に関することばかり


体調も足の具合も悪くて、伏せっていることが多いのに
桃が遊びに行くと、ニコニコで、時には駅まで迎えに来てくれるので
ビックリしてしまいます






01c31041b647b8085167e5d1245e7c27b87db47aa3_20190124111534523.jpg



桃は、見て触って効果が出る、心の栄養剤です













次こそたぶん審査会の模様

にほんブログ村


その他 | Comments(10) | Trackbacks(-)

Pet博2019横浜

01cecb6a5baad302f096b5e4e9aa8ccf3c44e6d8c7.jpg



MARINE & WALK YOKOHAMAからPet博の会場であるパシフィコ横浜まで

わんこのお散歩をしながら、のんびり移動




[広告] VPS




最終日の3時頃に到着したので(イベントは5時まで)

混雑もなく、ゆっくり見ることができました




017e6c08f100018df7d144d590acc593514dfc3038.jpg



アンケートに答えて試供品をいただいたり、記念品程度の買い物をしたり




01829d2c365654ea780f50e71da73e71e38ee9174a.jpg



撮影ブースで写真を撮ったりしました





01f9fb37f12c4729d85cd441266e99f76ec82421fc.jpg



今回私が楽しみにしていたのは、イベント開催中毎日3時半から行われていた

セラピードッグ認定審査会




01a6a0fea92a4928df03e61e2d9e8fec59a28a3bdf.jpg



既にセラピードッグとして活躍されているわんちゃんの記事を読み

日本セラピードッグ協会のHPも見ていたのですが


やはり、どんな審査なのかは、百聞は一見にしかず










セラピードッグ認定審査会の模様に続きます

にほんブログ村

苺100%

0104f1192d50e2e5edf8a4726416e0238d08e9c2b5.jpg



Pet博に行く前に、Pet博後の苺のことです




016cf2b1e0770002251aeb15c4fdf7d787e87d667e_20190122075926768.jpg



Pet博は苺にとって、家族以外の人やわんこ行った、初めての長時間のお出かけでした






01d6962ee4bd9e95373dfc83f379b5d7be4f54c03d.jpg



この写真は、Pet博翌日の苺


一日で、グーンと大人っぽく(苺比)なった感じがします






01e420fa04340a955ce29edb2cb18a978629205575.jpg



成長したのは外見だけではありません


この日から、苺のトイレの成功率はほぼ100%に!




011f2b52a15a368c87fb4760eae5aa49df9552780f.jpg




苺のうん〇が、写り込むこともなくなりました








01bdd56d053709fdb90973a0e6fc2b7d42facb762b.jpg





015f4a1be6874c249e269832c985f4e2401384a41e.jpg



桃とのコンビネーションもバッチリ!









大人の階段上りました

にほんブログ村
桃ちゃんと苺ちゃん | Comments(-) | Trackbacks(-)
プロフィール

桃苺

Author:桃苺
2014年11月3日生まれ
ヨーキーの女の仔、桃
2018年7月31日生まれ
マルチーズの女の仔、苺

いくつになったの?

2016年2月~
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ