ちいさい桃ちゃん
ちびっこヨーキー、桃ちゃんの日常

 
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ まみちゃん
CATEGORY ≫ まみちゃん

まみちゃんが羊毛フェルトになって帰って来た!

2016年の年末

mami15.jpg


ただいま~   ※実際は箱に入って帰って来ました 


IMG_2979_20170105094243857.jpg


お姉ちゃん!(とっくにおばちゃんだけど・・・)


まみ2


まみだよ~  





クリスマスイブの日 
まみ7


見慣れないアドレスからのメールを開くと、飛び込んできたのがこの画像

「羊毛まみちゃんができました」というメールでした


まみ2
画像お借りしています

まみちゃんを羊毛フェルトで、いつか作りたいと思っていました


mami7.jpg


素敵な作家さんの羊毛フェルトも見たのですが

上手で精巧であるほど、実物との些細な違いが気になるような気がしました


mami10.jpg


一方、自分で作れば

どんなに似ていなくてもヘタでも、納得できると思ったのです


mami8.jpg


そんな時、偶然に見つけたriaruwankoさん
生き生きとして、まるで生きているみたいな表情が衝撃でした


オーダーを受け付けているかわからなかったのですが、思い切ってメールを送りました
引き受けていただいた時はうれしくて、ドキドキしながら楽しみに待っていました


mami14.jpg


顔も似ているのですが、コートの色もそっくり
コートの色は写真によって黒っぽく写ったりするのですが
私が見ていたまみちゃんのコートの色そのもの


mami19.jpg


肉球も体型も超リアル


mami18_20170104181914bb9.jpg


寂しがり屋でおとなしくてやさしい女の子だったまみちゃん

お帰り~   これからはずっと一緒だね






あの~、桃のことをお忘れではないですか
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まみちゃん | Comments(16) | Trackbacks(-)

うちの仔と会ったきっかけは?縁は異なもの味なもの

クリスマスも終わり、今年もあと僅か

桃と一緒に過ごす日々は日常なのですが
今だに不思議に感じる時があります

お出かけ5


桃家に「風が吹けば桶屋が儲かる」という諺をあてはめると
「アクリルたわしをもらったら桃が来た」になります

誰も興味はないと思いますが、桃が来るまでの経緯を箇条書きにしてみました


羊毛フェルト2


①桃パパのお母さんから、いただきものの「アクリルたわし」をもらう
②かわいいので大事に台所の引き出しに閉まっておく
③5年ほど経った頃、自分でも編んでみようという気持ちになる
④通販でアクリル毛糸とかぎ針を購入
⑤通販サイトのコンピューターに手芸好きだと勘違いされ
「この商品を買った方はこのようなものも買っています」
と広告画面に羊毛フェルトのキットが何回も出る


羊毛フェルト3


⑥広告につられ羊毛フェルトのキットを購入
⑦いくつか作ってみる


羊毛フェルト


⑧まみちゃんに似たヨーキーの羊毛フェルトを作りたくなる
⑨足裏や耳のつけ根がどうなっているのか気になる
⑩あちこちのペットショップを回るが、ヨーキーがいない
⑪仕方なくネットでヨーキーの画像で捜す
⑫羊毛フェルトはどうでもよくなり、ヨーキーの画像を見るのが日課になる


お出かけ7


⑬桃パパが桃ママがヨーキーを飼いたいのだと勘違いする
⑭好みのヨーキー(桃)を見つけて、桃パパに見せる
⑮酔っ払った桃パパが、「桃の見学に行きがてら、ひつまぶしを食べに行く」と言い出す
⑯あまりにしつこいので根負けし、見学の予約を入れる
⑰ブリーダーさんが桃を健康診断に連れて行く
⑱翌朝、桃パパが「そんなことは言った記憶がない」と言うが、犬舎を買う
⑲新幹線で桃に会いに行く
⑳気づいたら、連れて帰ってきていた


火曜は


火曜日は桃ちゃんとハグの日

と今では言っている桃パパは、もともと自分からわんこを飼いたいというほど
わんこ好きではなく、犬種も柴犬のような日本犬好きでした



パパ7

桃パパのお母さんにアクリルたわしをくれた方の
おかげで家族になれました お礼を言わなくちゃ!








本当は毎日がハグの日だもんね
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
まみちゃん | Comments(14) | Trackbacks(-)

昔いたポメラニアンの話

実家に数日だけポメちゃんがいたことがあります

IMG_6093_20160911091618244.jpg


その名はさくらちゃん

まみちゃん同様、ある日帰宅したら家にいました


IMG_5800_20160910154448ccb.jpg


ええっ~!桃、聞いてないよ~



ドケチでわんこに全く好かれない父が見初めて連れてきました


IMG_6019_20160911084436f25.jpg


おっとりなまみちゃんと活発で陽気なさくらちゃん

ものすごく 気が合いませんでした



まみちゃんは、半分くらいの大きさのさくらちゃんにやられっぱなし
まだパピーだったさくらちゃんが、じゃれてまみちゃんの首筋に噛みつくので
両親が気をもんでいました


IMG_6090.jpg


さくらちゃんが怖くて犬相が変わってしまったまみちゃん

ただ、まみちゃんと仲良く遊びたかったさくらちゃん


IMG_6091_201609110916222f3.jpg


ある日帰宅すると、さくらちゃんが家にいませんでした
「さくらちゃんは?」と父に尋ねると、「ペットショップに返した」と言うのです


ビックリして姉と迎えに行くと、ペットショップのオーナーさんに

「お金はいいから連れて帰っていいよ。でもね。一度でも返されたりケチがついた子は
幸せになれないことが多い。どうか大事にしてあげてほしい
それができないのならキッパリと忘れる。中途半端なことはしちゃだめだ」と言われました

その言葉の半分も理解できなかったのですが、お礼を言って、連れて帰りました


IMG_6018_20160911084437dd5.jpg


しかし、まみちゃんとさくらちゃん・・・
それからも全く仲良くなれませんでした


IMG_6094.jpg


ある日帰宅すると、またさくらちゃんがいませんでした
「さくらちゃんは?」と母に尋ねると、「おんちゃん(母の兄)にあげた」と言うのです

伯父の家まで片道で3時間くらいかかったので
休みの日に姉と連れ戻す気持ちで訪ねました

姉と私に飛びつくさくらちゃんを見た伯父が
「俺にちっとも懐かないので連れて帰ってくれ」と言うと
伯母が泣いてしまいました

伯母は既にさくらちゃんを「ポピー」と名付け、かわいがっていました
伯母の涙を見て、「連れて帰りたい」とは言いだせませんでした


翌週、またさくらちゃんに会いに行こうとすると
「かえってかわいそうだからやめなさい。それにとんこちゃん(伯母)に申し訳ない」
と母に止められました


IMG_6092.jpg


一年に経ってから会いに行くと、さくらちゃんは私達を忘れていました
寂しさと同時に安堵の気持ちもありました


IMG_5794.jpg


それから季節の変わり目ごとに、伯母からポピーちゃんの写真が送られてきました

写真の中で、ポピーちゃんを抱っこした伯父が目を細めて笑っていました







桃の出番が少なすぎない?
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
まみちゃん | Comments(6) | Trackbacks(-)

いぬのえ工房Familiaさんの絵(まみちゃん)

いぬのえ工房Familiaさんから、お願いしていたものが届きました
以前からお見かけしていて、なんて素敵なんだろうと思っていました。
絵のオーダーをお願いするのは、はじめてだったのでドキドキしましたが、
思い切ってお願いしました。 

IMG_9186.jpg

背景のお花は桜とかチューリップ(他の花でも)、色はピンクでかわいらしい感じでと
お願いしました。

まみちゃんは写真が古かった為、かなり大変だったそうです。

IMG_9149.jpg

何種類ものデザインの中から、気に入ったものを選ぶと、額装にして送ってくださいます。
写真の状態から最初はA4でということでしたが、A3サイズでプリントできるよう苦心してくださいました。

選んだ以外のデータもCD-Rでもらえます。
「桜も他のもプリントしてもらえばよかった~」と後悔していますが、
データがあるので安心です
ポストカード、A4サイズのプリントもサービスでもらえちゃいます。

IMG_9144.jpg

こちらを選んだ決めては、色合いが好みだったのと、まみちゃんの毛の色に似ていたからです。
背景のバラはkenkenkidsさんが選んでくださった花ですが、
「まみちゃん、バラ似合う~」と惚れ惚れ
プロのチョイスはさすがですっ
今度お願いする時は、まるっとお任せにしようと思います。

IMG_9145.jpg

元の写真です。アルバイト先で、私の机の横に座布団を敷いて寝ていました。
お気に入りの1枚だけど、背景が非常に残念…。

IMG_9143.jpg

写真の髪飾りが白飛びしていまったそうで、背景の花に会わせて、
リボンを加工してくださってます。
こちらはリボンの花がバラですが、桜が背景の時は桜になっているんです

IMG_9141.jpg

まみちゃんは最初の2年くらいはトリミングに行っていませんでした。
爪は伸びすぎて丸まっていたし、かと思えば血が出るほど切っちゃったり…。
家族で誰が爪を切るか、押しつけあってました。
ボサボサでも、私の目には超かわいくキラキラのお姫様に映っていたけど、
こうして写真で見ると…どんな顔なのかよくわかんないや

IMG_9140.jpg

姉とお小遣いを出し合ってはじめて連れて行ったトリミング後の写真。
当時、確か3,000円くらいでした。
仕上がって出てきたまみちゃんを見て「どこの仔?」と思いました。

母もかなりびっくりして、それからはちゃんと定期的にトリミングに連れて行ってくれるようになりました。 しぶちんの父も文句言いませんでした

IMG_9139.jpg

今回写真を選んだついでに、色あせたアルバムから新品のアルバムに貼り替えました。

まみちゃんの写真の95%は私が撮ったものです。
アルバイトをしだして自由になるお金が増えてから、壊れそうな父の古いカメラで、
まみちゃんを撮るのが趣味になりました。

撮った場所は自宅かバイト先、その周辺と残念背景ばかりなのですが、
このたび、まみちゃんは花園にお引っ越しをしました



まみちゃん、よかったね




明日は桃編だよ。出番がなくてイジケ中
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
まみちゃん | Comments(10) | Trackbacks(-)

感謝とお礼

こんにちは

昨日はたくさんの方に読んでいただき、その上ポチしていただて、ありがたいコメントまでいただきました。
読んでもらえるだけでうれしいのに本当にありがとうございます。

コメントはどれもあったかくてやさしくて、感謝の気持ちをいっぱい伝えたかったのですが、泣いたり、鼻をかんだりするのに忙しく、更に様子が違う私を見た桃がまとわりついたり(なぐさめてるつもり?)、ドッグフードが気に入らないとすねたりで、頭がよくまわらず、すごくうれしい気持ちを全く伝えられませんでした

IMG_4039.jpg

「最後まで添いとげられたことに感謝し」というコメントをいただいたのですが、本当にそのとおりなんです。
昨日も少しだけ書きましたが、姉もまみちゃんのことをすごく大切に思っていたのに、看病する役目を私に譲ってくれました。
当時、姉は携帯を持たない主義だったので、一度家を出ると連絡が取れなかったのですが、約束もしていないのに病院の最寄りの駅で、何度もまみちゃんと私を待っていました。
その時はまみちゃんのことで頭がいっぱいで気がまわらなかったのですが、
いったいいつから待ってたんだろう、どんな気持ちでいたんだろう、と今更ながら申し訳ない気持ちになります。

IMG_4036.jpg

まみちゃんが亡くなった後、姉から「感謝状」をもらいました。
ノートの切れ端というところが、さすが父の娘というところですが、大切な宝物です。


IMG_4037.jpg

以来、姉とまみちゃんの話をすることはまずありません。

IMG_4041.jpg

お互いの家に行けば、今でもまみちゃんの写真が飾ってあって、忘れていないのは確かなのに、話せないでいます。
でも、それでいいと思っています。


IMG_4040.jpg

明日から、また桃に迷惑かけまくりの、「ちいさい桃ちゃん」に戻ります!
でも桃がうちに来た経緯をお話することがあったら、またまみちゃんが出てきちゃうと思います。


IMG_4132.jpg


主役復活!

待ちくたびれちゃった!お待たせ桃だよ~

IMG_5168.jpg
まさかお忘れでないよね…。



誰か待っていたと言って
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
まみちゃん | Comments(6) | Trackbacks(-)
プロフィール

桃

Author:桃
2014年11月3日生まれ
ヨーキーの女の仔、桃ちゃんの日常

いくつになったの?

2016年2月~
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ