FC2ブログ

ちいさい桃ちゃん、苺ちゃん
ヨーキー桃とマルチーズ苺の日常

 
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月

好きな飼い主のタイプは?

人が人に対して好みのタイプがあるように

01d6d9f3d7ebee6a2179a608e8fe90dad69b44176d.jpg



わんこにも好みの飼い主があるようで




01948feee77416633d7da01155c1883e72945bfa46.jpg



桃は、優しく見守ってくれるような飼い主が好みで

苺が認めるのは、多少厳しい飼い主らしい




01ce75b332f5a299f674300ea93b9c4418470f2f9a.jpg



苺がどんなにアピールしようが、夜中に騒ごうが
ベッドに上げない、膝に乗せない

苺が反抗的な態度を見せたら、勝つまで睨めっこ



苺に対し、こんな態度を取りたいわけではないのですが
日に日に苺は従順になり、ソファの上にいることまで減りました




010ae052db7d0f6a76cacf63b61498906445ff7013.jpg
016205831dc79992e8cbd1782ca852084171894330.jpg



急に厳しくなった飼い主に対し、不安を感じているらしく




01aba97ffa3579486a6c9ff6799e8fb594ca6ecf20.jpg



桃にベッタリです












ベッド取られた… 
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
しつけ | Comments(3) | Trackbacks(-)

睨み合いの副作用

苺との睨み合いの直後、ぎっくり腰になってしまい
コルセットをつけての生活になりました

013375996efd3b7001ad6e3de44e61a4854997ded0.jpg



そのこともあって、お腹や顔の上に乗る苺とは

しばらく一緒に寝るのはやめ、膝にも乗せないことにしました




01d60cb634506caa4e170079b307ca4c522e911e35.jpg



定位置(ソファの背もたれの上)と私の間を一分おきくらいに往復する苺




01a1a2a92f164e7cc6a31db5a0f7e08d7b33a1e986.jpg



「おかしい」「そんなはずない」というように、諦めるまで何度も何度も往復していました






010d1b9864755c8b2557b128060fc090b2781c6493.jpg



苺と の微妙な空気に気をもむ桃








しばらく苺の様子を見守った後




01b00f24c7204c1e550a3ecf7b41d5811176480743.jpg



添い寝しました










桃お姉ちゃん、どうか苺を頼みます
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
しつけ | Comments(6) | Trackbacks(-)

勝負の行方



苺の性格、体格について

苺と目と目を合わせて、ガチンコ勝負?をしてしまいましたが
苺の性格と体格、日頃の私に対する態度から
大丈夫だろうと判断した上のことです
以前、お友達のわんちゃんが、公園で小さなわんちゃんに噛まれて
怪我をしたと聞きました
小さくてもわんこが本気になったら、人の手にはおえません
噛み癖があったり、気が強いわんちゃんの場合は
絶対に真似なさらないでくださいね

2.5キロの苺、本気で噛む力は、桃と違い相当なものですが
興奮した状態でも、歯を当てる程度で、強く噛まれたことは一度もありません
性格は気が弱くもなく、強いわけでもなく
とても素直で、調子にのるタイプ









苺に噛まれて全く痛くなかったということは、苺が加減しているのですが

これから先、人様やわんこに万一にでも噛むことがあっては、いけません



時間が経過するほど矯正は難しくなると聞きます 

『鉄は熱いうちに打て』です



0118ac742a141bc26d0f7cf2dcded9d1af9825835f.jpg



苺との睨み合いが続きます

声を出すと、声援を送ってもらっていると勘違いされる可能性があるので無言

『拳を上に突き上げるようなポーズをとるとよい』とあったのを思い出し
バカみたいだけれど、やりました




睨み合うこと、およそ30秒




苺が伏せの姿勢になりました






01ed09c30b17e4f85a0785812e61f189327d829b00.jpg



わんこが自主的に『伏せ』をする意味
※参考記事 →  

飼い主への服従を示します
「伏せ」は、お腹を下につけて見上げる体勢
これはわんこにとって非常に無防備な体勢なので
安心できる場所で、絶対的に服従した相手にしか自主的に行わないそうです






[広告]




ソファの上には乗っていますが、掃除機をかけてもションボリな苺









こうして、苺の反抗期は、とりあえず数分で終わりました









0歳の苺相手に大人げないの…
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

負けられない戦い

思い返せば、前兆は数か月前からありました

パピーの頃は要求吠え(というか鳴き)が激しかった苺
いつの頃からか、気に入らないことがあると唸るようになっていました

とはいえ、熟睡している時に酔っぱらった に叩き起こされて唸っていたので
「誰でも唸るわ」と思っていました

01ef9c7fa51aa63f690a08a98295d120bc4508675e.jpg



前日からは、かなりはっきりした兆候があって

ワンワン!」と、ゴハンの要求吠えをされました

かわいい声でおねだりされたことはありましたが、吠えられたのは初めてでした


それでもその時は「お腹が空いてイライラしているのね」と、気にも留めませんでした




016239269bd08634678e09915379c15cd2e92f40da_20190716130816756.jpg



飼い主がリーダーとなってしつけをする本には


・わんこをソファに上げてはいけない

・わんこをベッドに上げてはいけない

・わんこを担いで、肩にわんこの顎をのせるようなことをしてはいけない

・わんこの要求のままに膝の上に乗せてはいけない
(※必ず『オスワリ』などをさせてから、膝の上に乗せていました)


等々、あったのですが

まみちゃんや桃に問題がなかったので、苺も大丈夫だと思い込んでいたのです




01cc8330d0ddafed6997a549579317194318eeaac3_20190716125958403.jpg



苺は何をしても、されるがままな より、自分が優位であると確信を持ったようでした



噛もうとしたことに悪びれる様子もなく、いつも甘えたように瞳で見つめてきた苺が
不満不機嫌いっぱいの瞳で、見つめてきました



桃のしつけ教室の時
『小型犬はかわいいし、小さいからどうにかなると甘やかしていると
2、3才くらいになる頃には、手におえなくなる』

そう言われたことが、頭をよぎりました




011ff9503a5f192767521cc21459b3c596aa7eb348.jpg



一度、自分がリーダーだと思ってしまうと、矯正するのが大変だといいます
何より、「私がリーダー」と勘違いしているらしい苺は
幸せそうでも楽しそうでもありません



カリスマ訓練士さんのDVDや動物番組を見て、思っていたのですが
わんこと人の関係は、パッと目を合わせた瞬間に決まる気がします



私が、目に力を入れて苺を睨みつけると
反抗的な瞳で、苺が見つめかえしてきました









勝負の行方は桃が見届けます
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

反抗期は突然に

桃が来てから、わんこの育て方やしつけの本を読んで

まみちゃんへの飼い主の対応が、かなり間違っていたことに気づき
その反省から、いろいろな本や記事に目を通しました

016b31fd5b085434403ac2966a16c796356bc597f5.jpg



私が読んだしつけの本は

家族ではあるけれど
飼い主がリーダーとなり、人とわんこで線引きする関係

飼い主とわんこが、親子、兄弟姉妹、友達のように家族として暮らしていく


大きく分けて、この二つのタイプがあるように感じました




01acebf17939bdad055ddf2716816682e8d250a588.jpg



生活していくなかで、この先、変化があるかもですが

苺は前者、まみちゃんや桃は後者のしつけの仕方が
性格にあっているようです



012ef59094007201e5b28778dbdfdfe6b596e908b9.jpg



私が最初に読んだ本は
飼い主がリーダーとなるしつけの本で
参考になった部分もたくさんあったのですが
育てる上で、桃には合いませんでした




01488941de7d2bcb0679eec57f317f0b40d8cd8bda_20190715170247bc1.jpg



甘えん坊で、人懐こい、性格がストレートな苺

ソファやベッドの屋根、少しでも高いところへの乗ろうとし
私が座ると膝の上や肩に顎を乗せる
寝ようとすると、そそくさと付いてきて、顔の上で寝る

本によると
わんこのそのような行動は、自分の優位性を確認しているらしいのですが
まみちゃんや苺に、そういった性格が微塵もなかったので
油断していた、それどころか、かわいいと思っていました




01ab0d09897e204347dcb7bfff19e44342b2a86628_2019071516525117e.jpg



先日、苺のお手入れをしようとしたら

猫が逆毛をたてて威嚇する時のような姿勢になった苺が唸り声をあげ
痛くはなかったのですが、噛んできました


突然の豹変ぶりに、「まずいな」と思いました







そんなこと、あったっけ?
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
しつけ | Comments(4) | Trackbacks(-)
プロフィール

桃苺

Author:桃苺
2014年11月3日生まれ
ヨーキーの女の仔、桃
2018年7月31日生まれ
マルチーズの女の仔、苺

いくつになったの?

2016年2月~
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ